パロディーと言う芸術のジャンル

2012.4.12

北海道の「白い恋人」は私もお土産(みやげ)にもらったことがある。
その有名な「白い恋人」(石屋製菓、本社:札幌市)が、吉本興業(実際はその子会社)を訴えていたらしい。
その裁判がきのう4月11日あったという。
吉本興業(実際は 子会社の 株式会社よしもと倶楽部)が「面白い恋人」を販売したのは商標権の侵害だとして石屋製菓側が今年1月に吉本興業側を訴え、1億2000万円の損害賠償を要求していたという。
間違って買ってしまったお客もいるというが、「面白い恋人」は関西でしか販売していないのでこれはどうも石屋製菓の創作談くさい。

パロディーの名作「面白い恋人」写真はフォト蔵、tiger_eyesさんのページから借用
写真はフォト蔵、tiger_eyesさんのページから借用

でも世間一般は冷たいもんで「吉本興業側が悪いので謝罪せよ」という風潮のようだ。

以下は私のコメント:
これはパロディーです。
愉快じゃないですか。
「面白い恋人」は文字どおりおもしろく世の中を笑わせます。
きのうの裁判で、吉本興業側「マークは似ていない」などと言い訳したらしいが、そんな姑息なこと言わんでも「真似て何が悪い」と堂々と主張したらええ。
似てるからパロディーというんでっせ。
石屋製菓にとってみれば話題になってええ宣伝どっせ。
吉本興業はん、謝る必要なんかあらしまへん。
がんばっとくれやす。

札幌地裁の裁判官はん期待してまっせ。

2012.4.12
---------------------------------------

追記 2012.11.1

きょう新幹線京都駅のホームの売店に「面白い恋人」が売ってあった。( こちら、2012.11.1
健在なのでホッとし、うれしかった。









筆者のプロフィール ↓

shochan31

Author:shochan31
名前が しょうじ なので障子が背景となっている。ペンネームはアルファベットで shochan(しょうじの愛称)だが数字 31 の由来は不明だ。

最近書いた記事 ↓
月別アーカイブ ↓
このブログ内を検索できます ↓
管理者専用 ↓