凍てつく寒さ

2016.1.25

ウチの向かいにある4階建てアパートから水がザーザーと流れ落ちていた。
けさの寒さで水道管が破裂したんだそうだ。

ハプニング
4階から水が落ちているので、最初は何だろうと思った

瞬間湯沸かし器が窓の外にあるので、その水道管が凍結し破裂したという。
『水道管が凍結したら破裂する』『だから凍りそうなときは水をチョロチョロ出しておく』という話は昔から聞いたことあったが、実際に破裂した事故に遭遇するのは生まれて初めてだった。

ハプニング

テナントの人がビルの所有者に電話したが連絡がとれないという。
水道局の職員は連絡して3時間半後に現場到着。
「きょうはあちこちで水道管が破裂して手が回らない」のだという。
へぇー

でも、ビル内は水道局の管轄外、
結局、ビルの所有者も来られて、給水塔のバルブを閉めて騒ぎは収まった。
でも「工事業者は手が回らないので来てくれない」と嘆いていた。

寒波到来、京都は冷え込んでけさの最低気温は -4.1 ℃だったという。
といっても北国からみれば暖かいもんだろうけど。
この程度の寒さで、市内各所の水道管が破裂じゃ、インフラはまだまだ弱いと言わざるを得ない。
ガス漏れでなくてよかった。

ハプニングはまだあった。
軒下に置いてあった お金のなる木 がしおれてしまった。
さっそく屋内に取り込んだ。

しおれてしまった お金のなる木
しおれてしまった お金のなる木

サボテン系だから寒さに弱いのだろうか。

2016.1.25












コインケース

2016.1.4

お正月恒例の福袋が終わった百貨店を覗いてみた。
1月10日は「十日(えびす)」とあって、西宮神社から「えべっさん」が出張して来られていた。
名前は「ふくみみ福ちゃん」
ふくみみに触ると裕福になるというご利益(りやく)があるとて、私も触ってみた。

ebisusan_537.jpg

その隣が財布売り場。
みれば「コインケース」とある。
うーん、これは日本語でいう「小銭入れ」、「がま口」だ。
それを 英語風 にいうと「コインケース」となるのか。
なーるほど。
でも ちょっと違うなぁ

coincase_535.jpg

その隣はマフラー売り場。
ことしは暖冬なので、もうバーゲンセールをしていた。

mahura_536.jpg

えーっと・・・ 「マフラー」って英語かなぁ。
うーん、あんまり聞かないな。(でも、日本語ではないし・・・)

マフラーのことは英語では「スカーフ」というらしいが、私の感覚だと「スカーフ」はヒラヒラしたもので、「マフラー」とは違うんだけど・・・。
「マフラー」は英語で何と言えばいいんだろ。

・・・ などと考えながら店内をうろついた。
きょうの私でした。

2016.1.4
















筆者のプロフィール ↓

shochan31

Author:shochan31
名前が しょうじ なので障子が背景となっている。ペンネームはアルファベットで shochan(しょうじの愛称)だが数字 31 の由来は不明だ。

最近書いた記事 ↓
月別アーカイブ ↓
このブログ内を検索できます ↓
管理者専用 ↓