そこまでやるか

2016.12.16

きょう新幹線で 品川 に着いた。
目的地の 新橋 に向かうため山手線ホームに行ったら、「 SGW 」 という駅名表示が目に留まった。

Shinagawa に SGW の表示
Shinagawa が SGW

へえー、Shinagawa が SGW かぁ ・・・
なるほどねぇ ・・・

すると田町(Tamachi)は TMC
浜松町(Hamamatsu-cho)は HMC
新橋(Shinbashi/Shimbashi)は SMB か ・・・ ?

新橋に向かう車窓から目を凝らして見ていたが、田町にはその表示はないようだった。
浜松町はたしかにあった。HMC と読み取れた。
そして新橋は SMB
わたしのヨミは当たったようだ。(笑)

新橋駅(山手線側)
新橋駅(山手線側)

こちら 京浜東北線
こちら 京浜東北線

しかし、何のための表示なんだろ と考えた。

外人(外国からの旅行者)向けだとの想像はつく。
多分、外人にも分かり易いようにとの配慮だろう。

しかし、新橋が SMB 、品川が SGW で果たして日本人と外人のコミュニケ―ションがとれるだろうか。
恐らくとれないだろう。
SMB と言っても日本人のだれもが理解できないから、コミュニケーションは成り立たつはずがない。
それでも ここまでやるか っ!
JRさんの努力(配慮)には脱帽するけど。

外人にも分かり易いようにとの配慮は、路線名のアルファベットと駅の数字、例えば銀座は銀座線(G)の 09 で、「G 09」で充分ではないか。

新橋は山手線(JY)の 29 或いは京浜東北線(JK)の 24 。「JY 29」「JK 24」 (上の写真参照
それで充分だと思う。

外人にとって日本語地名の難しさは、ローマ字表記にしたときの 長ったらしい綴り にあると思う。(日本人にだって 長い ローマ字表記 は読みにくい)
アルファベット3文字表記よりも、長い綴りにハイフンを入れて読みやすくする工夫の方がいいと思う。

例えば (これは私の提言)
Shimbashi Shin-bashi 或いは Shin-ba-shiShim-bashiShim-ba-shi でも可)
ShinagawaShina-gawa 或いは Shi-na-ga-wa
HamamatsuchoHama-matsu-cho 或いは
Ha-ma-ma-tsu-cho
このように 地名をちゃんと発音して、初めて日本人と外人のコミュニケ―ションがとれると思う。

この試みはまだ行われていないと思う。

くどいようだが、上述の アルファベット3文字表記は あっても邪魔ではないかもわからないが、そこまでやるか って感じだ。

---------------------------------------

あとでネットで調べたら、JR東日本、ことし〔2016年〕4月6日付け公告が出ていた。
『2020年の東京オリンピックを見据えて分かり易くするため』 に、このたび路線名のアルファベットと駅の数字、アルファベット3文字表記を取り入れるという。
ふむふむ。
(既に8月から実施しはじめているという。)

アルファベット3文字表記のことは、『〔駅〕スリーレターコード』 というんだそうだ。
なるほど。

ちなみに 路線名のアルファベットと駅の数字 表記は 『駅ナンバリング』 というんだそうで、JR東日本での採用は初めてだという。
私鉄や地下鉄では 既に永らく親しんできたので、JRがまだだったとは気づかなかった。(笑)

2016.12.16










パールハーバーから75年

2016.12.8

きょうのわたしはハワイ、ホノルルにいる。
偶然きょうはこちら時間12月7日朝だ。(日本時間では12月8日未明)
いわずと知れたパールハーバーアタックの時間である。
ちょうど75年前、1941年のことだ。

ホノルル
ホノルル時間 2016.12.7 07:19 AM、ホノルルの東の空に日が昇る

私は日本人だし、アタックを仕掛けた民族の末裔の一人だ。
我が日本人が平和を愛する国民かどうかは別として、負けるとわかって戦いをいどむ愚は冒さない国民だと思う。
歴史家の分析によれば、日本がやむにやまれぬ状況に追い込まれた結果だとか、軍部が独走した上に愛国教育が輪をかけたとか、いまだ百家争鳴である。
広島・長崎の原爆投下についても、反駁の余地のない非人道的行為だとか、早期に終戦になりこれ以上の余計な犠牲者を出さずに済んでよかった(要するに必要悪だ)とか、結論は出そうにない。

米国がパールハーバーアタックで大きな被害を蒙ったのは事実で、それを利用した時の為政者は「リメンバーパールハーバー」の合言葉で米国民を鼓舞したのはよく知られた話である。

それから75年。
米国の大統領が広島を訪れ、日本の首相がパールハーバーを訪れる時代だ。
お互い、謝罪ではなく、慰霊と不戦の誓いを新たにするという。
両国民もそれをおよそ受け入れるムードだと感じる。

思い起こせば日米間に75年のあいだ色んなことがあった。また、日々色んなことが起こっている。いま、日米間はかつてない 同盟関係 らしい。

と言っても、日米関係の現状を快く思わない人もいるだろうし、歴史の苦い事実を忘れたくない人もいるだろう。

夜、近くの食堂で夕食を済ませてでてきたら、ホノルルの目抜き通りに人垣ができていた。
これから何かあるらしい。
しばらくするとパレードがあった。

ホノルル
7日夜(現地時間)にはホノルルの目抜き通りでパレードがあった

車いすに乗ったり、自動車の助手席に乗ったりする高齢者。
かなり高齢だから パールハーバーアタック当時の軍人(veterans)らしいと見受けた。
沿道には 「 REMEMBER PEARL HOABOR 75 」 と染め抜いたTシャツ姿の人もいた。
パレード参加者、観覧者とも、パールハーバーアタックをどの程度にどう思っているのか聞かなかったが、パールハーバーアタックは歴史の事実だし、人々がどう感じようとも、平和を希求することが重要だと思った。

ただ、歴史の事実を歪曲しないことが肝心だ。
ロシア(当時のソ連)の千島四島の不法占拠、韓国の竹島不法占拠、南京虐殺事件、慰安婦問題など事実を歪曲したのでは、当事者間のわだかまりは解けないばかりか、お互い不幸である。

パールハーバーアタックからちょうど75年、偶然ホノルルにいた私はそう思った。

2016.12.8










筆者のプロフィール ↓

shochan31

Author:shochan31
名前が しょうじ なので障子が背景となっている。ペンネームはアルファベットで shochan(しょうじの愛称)だが数字 31 の由来は不明だ。

最近書いた記事 ↓
月別アーカイブ ↓
このブログ内を検索できます ↓
管理者専用 ↓