信じられないハプニング

2019.7.14

毎月10日過ぎには携帯電話会社から連絡があって、インターネットのサイトで前月の携帯電話使用料を知ることができるようになっている。
同時に、今月の(きょうまでの)(未確定の)通話料もポストされている。

きょう、6月(前月)の携帯電話使用料を見ようとしたら、今月の通話料が 未確定ながら ¥6,760 となっていて、おやっ?と思った。

私の携帯電話(スマホ)は≪10分未満の通話≫は無料となっている。
従って、通話は9分程度で終えるようにしているし、それでも終わらないときは一旦切ってまたかけ直すようにして、通話量はなるたけ¥0 に抑えるように努めている。
履歴どうしても 10 分で終えられなかったときや、ナビダイヤル(050で始まる番号への通話)のときだけ仕方なく払っている。

それほど気にしているのに、なぜ今月の通話料が ¥6,760 も?
それですぐに携帯電話会社に問い合わせた。
すると 『通話の履歴を見てください』 と言われた。

な、なんと 2時間58分も喋っている ではないか !!
よくみれば、自宅の固定電話にかけている。
切らないでつながったままだったらしい。
しかしそんな電話の記憶もないし、相手(自宅の固定電話)も切らずにいたとはとても考えられない。
ポケットに入れていたスマホが何かの拍子に(ボタンが)押されて通話されたのだろうか?
信じられないハプニング だ。

一応、携帯電話会社に 『こんな通話の記憶がないから取り消してほしい』 と言ったが、「記録に残っているかぎり取り消せない」 という。
『10分で切れるように設定できないか?』 と聞いてみたら、「そのような設定はないけど、そんなアプリがないかどうか調べてみたらどうですか」 とのこと。
必死て調べたがそれらしきアプリは見つからない。

最も近いのは、通話中に一定の時間が来たら警告音を鳴らす、という程度のものだった。

とにかく、何か打つ手がないものかと考えている。

2019.7.14






筆者のプロフィール ↓

shochan31

Author:shochan31
名前が しょうじ なので障子が背景となっている。ペンネームはアルファベットで shochan(しょうじの愛称)だが数字 31 の由来は不明だ。

最近書いた記事 ↓
月別アーカイブ ↓
このブログ内を検索できます ↓
管理者専用 ↓