こんなものまで輸出

2024.2.28

夜のNHKTVニュース、ミシガン州で(大統領選挙の)米共和党・民主党の予備選の様子を報道する画像の中で 幟(のぼり) らしいものがチラッと見えた。

幟
ニュースウオッチ9 から © NHK

幟、あるいは幟旗といえば日本独特のものと思っていたが、アメリカで立てられているのを見て、いよいよ こんなものまで輸出されるようになったのかと、ニヤリとした。
偉大なり! 日本文化。

NHKTVニュースでは全体像が見えないのでインターネットで探したら Getty Images の画像集の中にあった。

幟
MI: Last Day Of Early Voting In Michigan Presidential Primary © Getty Images

これだ!
間違いなく日本のモノだ。
ただ、形が伝統的な幟(下の図の「通常のぼり」)ではないので念のためチェックしてみた。

幟
オーダーのぼりドットコム(ハクロマーク製作所)のサイトより

なるほど、これは業界では 「スイングバナー」 と云うらしい。
「通常のぼり」 だといかにも日本文化の伝統そのものなので、ミシガンのような田舎ではあまりにも異文化過ぎて刺激が強すぎるのだろう。
その点、この 「スイングバナー」 なら、サインボードの代わりとして アメリカ人にも素直に (しかも新鮮な感覚で) 受け入れられるだろう。

ちなみに アメリカではどんなサインボードを使ってるのか、これもインターネットで調べてみた。
いろいろあるが、別にどーってことのないものばかりではないか。

サインサインサイン

まぁ、これが 世界標準 なんだろな。
そんなありふれたサインボードに比べると、幟はやはり 目を引くじゃないか。
偉大なり! 日本文化

2024.2.28








何だ?!サムムムヘミ

2024.2.21

近所のドラッグストアに行ったら 気になるポップ広告があった。
なんだこれ ?!

なんだ

サムムムヘミ
横に「紅」があるので 漢字だと思うが なんという字か とっさに思い浮かばない。
一番上は "くさかんむり" みたいだけどなぁー
降参だ。

裏にまわれば答えはわかるだろう。
さっそくカンニング。

なんだ

あっ なぁーんだ、 「蔘」 だったのか。

ニンジンのことを 「人参」 と書くが、その「参」に "くさかんむり" がついた字だ。
(イラストから、赤い 高麗人参だろうことは容易に想像できる)

ポップ広告があんまり "芸術的" なので、いっぱい喰わされた。
私としたことが 一瞬面食らった一幕だった。(笑)

---------------------------------------

追記

上の文章を書いてから思い直した。
視点を変えて、"目立つ"、"顧客の心をつかむ" といった ポップ広告の目的 という視点から見直すと、商品の前を素通りしようとした私を立ち止まらせたのだから、効果抜群だったことになる。

しかし、(体の疲れが朝にまで残らない)(冷え性でない)私に対しては、結局は商品の購買に(お店側から云うと販売に)結びつかなかったんだけど ・・・

2024.2.21






いたずらを誘い込む

2024.2.5

京都市内、四条通の地下道に超リアルな三笠の絵が描かれていた。

地下道

わっ、小豆の粒や皮が立体的に見えて本当のようだ (本当以上にリアル?)
ん? 上の皮が盛り上がっているようだが ・・・

地下道

おやおや? どうやら、通行人が "いたずら" で皮の絵をめくったみたいだ。

地下道

一瞬 "いたずら" と思ったけ どこれは "いたずら" ではないかもわからない。
あんまり絵ができすぎているんで、(通行人が) ついついめくくりたくなったんではないか。
つまり、"いたずらを誘い込む" 絵なんだな ― と この絵を見て思った。
絵があんまりリアルなのも罪つくりだ。(笑)

2024.2.5









筆者のプロフィール ↓

shochan31

Author:shochan31
名前が しょうじ なので障子が背景となっている。ペンネームはアルファベットで shochan(しょうじの愛称)だが数字 31 の由来は不明だ。

最近書いた記事 ↓
月別アーカイブ ↓
このブログ内を検索できます ↓
管理者専用 ↓