世界遺産の景観

2019.3.5

きょうバス旅行で広島へいく機会があった。
広島といえば、世界遺産に登録された 『原爆ドーム』 だ。
だから最初に下車したところは 『原爆ドーム』 を対岸からながめられる平和記念公園。

目にしたのは 『原爆ドーム』 の後ろに黒いビルが建つ醜(みにく)い風景。

ドーム
景観台無しの光景

添乗していた旅行会社の人にきいたら 「おりづるタワー」 だという。
私が ここに来るのは約15年ぶりだ。
「あんなの、以前 なかったですよね」 と聞いたら 「去年できました」 「展望台になっています」 という。
なるほど、あちらにしてみれば 『原爆ドーム』 を俯瞰できる絶好のポイントだろうな。
でも、こちらから見た場合は 景観台無し だ。

少し歩いて平和の灯から慰霊碑の方にくるに従って後ろのビルは次第に 『原爆ドーム』 から遠ざかる。

ドーム
慰霊碑から

まぁ、要するに撮影ポイントをずらせば問題ない、ということか。
それにしても惜しい。
広島の人はどう思っているのだろう。

2019.3.5






コメントの投稿

非公開コメント

筆者のプロフィール ↓

shochan31

Author:shochan31
名前が しょうじ なので障子が背景となっている。ペンネームはアルファベットで shochan(しょうじの愛称)だが数字 31 の由来は不明だ。

最近書いた記事 ↓
月別アーカイブ ↓
このブログ内を検索できます ↓
管理者専用 ↓