クラフトビール

2019.4.29
かつてホワイトビール( “クラフトビール” )を飲んだことがあった。( こちら、2017.4.22
きょう京都の街を歩いていたら クラフトビール のお店があったので入ってみた。
あのときのフルーティーで新鮮な風味を思い出した。

わが国ではまだ クラフトビール は珍しいせいか、6種類のクラフトビールが 「飲み比べ」 できるメニューがあった。
そのセットと、それとは別に6類のうちのひとつ 「コープランド」 という ピルスナービール をオーダーした。

beer
6種類の 「飲み比べ」 セット と ピルスナービール

6種類のビールが 「飲み比べ」 というのは、確かにいろいろな クラフトビール が楽しめてありがたいのだが、バラエティーに富んでいて 麦をローストした黒ビールや、柚子と山椒(さんしょ)風味、果てはラズベリー風味とか、うーん、やっぱり 「珍しい」 というだけで イマイチ いただけないなぁ。

私には、定番ともいえる ピルスナービール がやっぱり一番おいしかった。
ビールは グイグイ 飲んでうまいものだ。
ところが 「飲み比べ」 といわれると、つい チビリ チビリ やってしまう。
日本酒じゃないんだからね。

beer
やっぱりおいしいピルスナービール

隣りのテーブルを見たら、先客だったが飲み比べビールがほとんど残っていた。
話しに夢中になっているせいかもわからないが、チビリ チビリ やってるとこうなるんだろう。
グーッと飲み干したらいいのに。
惜しい。

beer
つい チビリ チビリ やってしまう 「飲み比べセット」 (隣りのテーブル)

ピルスナービール はうまいね。
ほろ酔い気分で店を後にした。

2019.4.29







コメントの投稿

非公開コメント

筆者のプロフィール ↓

shochan31

Author:shochan31
名前が しょうじ なので障子が背景となっている。ペンネームはアルファベットで shochan(しょうじの愛称)だが数字 31 の由来は不明だ。

最近書いた記事 ↓
月別アーカイブ ↓
このブログ内を検索できます ↓
管理者専用 ↓