厳冬の中に春の兆し

タンポポ | 京都御苑2022.1.29

ここのところ毎日、最高気温が10℃を超えることはない。
いまは 年中で一番寒い季節だ。
そんななかできょう、近くにある公園の草地でタンポポらしい花をみかけた。

兆

黄色い花びらなのでタンポポとは思うが、確かめるため、指でかき分けようとした。
しかし、まわりに葉がぎっしり密集していてどうもならなかった。
茎も何もない。

兆

この、首をすくめて葉に中に埋もれてちぢこまっている様子は、じっと寒さに耐えているといった風情だ。
そんな様子をしながらも、少し咲きかけている・・・ ということは、『春』 の兆しがあるということだ。

きょうは 厳冬の中に春の兆し を見た。

2022.1.29






コメントの投稿

非公開コメント

筆者のプロフィール ↓

shochan31

Author:shochan31
名前が しょうじ なので障子が背景となっている。ペンネームはアルファベットで shochan(しょうじの愛称)だが数字 31 の由来は不明だ。

最近書いた記事 ↓
月別アーカイブ ↓
このブログ内を検索できます ↓
管理者専用 ↓