雑草に花が咲いた

2023.8.5

春先から ウチの前の歩道に 雑草が生えてきた。
電信柱の根元で公道上だが、狭いので通り抜ける人がいない。
だからすくすく育ってきた。
それが最近大きくなって、花も咲くようになった。

雑草

たしか、去年も生えていて、誰かに抜かれたようだが、はっきりと覚えていない。
花が咲いたのかどうかも記憶がない。
1週間ほど前から、ようやく白い花が咲きだした。
しかし、なかなか 「満開」 とはいかない。
電信柱の根元で、水も栄養も不足しているのかもわからない。
しかし水も栄養も不足していても、この生命力には感嘆する。

雑草

「満開」 になったら撮ろうと思っていたが、なかなか 「満開」 にならないので、しびれを切らして、きょう写真を撮った。

雑草

なんという雑草か。
いや、「雑草と云う名の植物はない」 は昭和天皇の名言だが、この野草は見たところ 「雑草」 の典型のような気がして、つい 「雑草」 と呼んでしまった。
申しわけない。

雑草

調べてみると 「オトコエシ」 という野草らしい。

雑草

otoko_880.jpgも少しキレーな花なら、鉢植えにもし、摘んで花瓶にも活けてやりたいが、そんな気にならないのが惜しい。

2023.8.5
---------------------------------------

追記 2023.8.15
インターネットインサイトによると、「オトコエシ」 はこんなに咲くという。【右図、出典: 草津スカイランドホテル・栖風亭、フロントマネージャーのブログ

なので、その後も毎日、このように 白一色になるのを待っていた。
しかし、花の状況は一向に変わらず、ずーっと同じ様相だった。
(或いは、習性として全体に白くならないのかもわからないが)

それが、きょう台風で根元から折れて倒れてしまった。

倒れた
根元からポッキリ折れた

まぁ、京都直撃だったから致し方ない。

台風
台風7号はけさ和歌山に上陸した(NHKTV画面より)

ことしの 「オトコエシ」 の生態観察は突然お終いとなった。

2023.8.15






コメントの投稿

非公開コメント

筆者のプロフィール ↓

shochan31

Author:shochan31
名前が しょうじ なので障子が背景となっている。ペンネームはアルファベットで shochan(しょうじの愛称)だが数字 31 の由来は不明だ。

最近書いた記事 ↓
月別アーカイブ ↓
このブログ内を検索できます ↓
管理者専用 ↓