恐ろしや、恐ろしや

2023.9.21

米メジャーリーグ、ロサンゼルス・エンゼルスで活躍する大谷翔平は今季、打者としてホームラン44本、投手として10勝して大活躍していたが、先月右ひじの靱帯損傷してピッチャーとして登板できなくなり、先週「IL(故障者リスト)」入りしていた。

そして、きのうのニュースで、大谷翔平は右ひじの手術を受けたとの報道があった。
大谷翔平はインスタグラムに 『早朝に手術を受け無事成功しました』 と書き込んだというから、見てみた。

大谷
インスタグラムを見たら 『早朝に手術を受け無事成功しました』 と書き込んであった

手術が終わって早々にインスタグラムに投稿したのをみると、よっぽど軽い手術だったのか。
どんな手術だったんだろ。
けさの朝刊にも、大谷翔平の手術のことが大きく報道されていた。

大谷
© 京都新聞 2020.2.21 朝刊 p.24 から

記事には 「今回の具体的な術式は 明らかにされていない」 が 「〔米メディアは〕 補強材を使って 患部を修復、強化する「インターナル・ブレース」と呼ばれる方式が採用されたとの見方が広がった」 とある。 (

大谷

別のところでも 「従来の手術ではなく、補強材で患部の修復と強化を図る「インターナル・ブレース」と呼ばれる方式が取りざたされている。」 と繰り返し強調している。 (

大谷

その 「補強材」 って何だろ。
体内に埋め込むのか体外につけるのか知らないが、そんなことをしてルール違反にならないのか。
オリンピックではドーピング剤や興奮剤を使って競技に出るのを禁じられている。
もちろんばねを使って高く跳ぶなど、論外だ。
でも、これはアマチュアスポーツの世界のハナシだ。

米メジャーリーグは "プロ" 野球だから許されるのか。
でもこんなことを許したら、人の欲と技術競争はとどまるところを知らないから、一旦タガ(・・)が外れたらスグに目を覆いたくなる状況が展開されること必至だ。
恐ろしや、恐ろしや

2023.9.21





コメントの投稿

非公開コメント

筆者のプロフィール ↓

shochan31

Author:shochan31
名前が しょうじ なので障子が背景となっている。ペンネームはアルファベットで shochan(しょうじの愛称)だが数字 31 の由来は不明だ。

最近書いた記事 ↓
月別アーカイブ ↓
このブログ内を検索できます ↓
管理者専用 ↓