あんたの考えすぎや

2024.1.1

下鴨神社に初詣に行ったとき河合神社にも立ち寄った。
境内にあった 「方丈庵」 はなくなっていて、「移設中」 との掲示があった。
どうなったんだろう。

河合神社

これは( )むかし来たときの写真。
この 「方丈庵」 は、例の鴨長明が 「方丈記」 を執筆した「方丈のいおり(庵)」だ。(尤も、レプリカだが)
あのときは、このようなものがあるのは古典を理解する助けになるのでありがたいと思った。
いまもその思いは変わらない。
早く 移設・再建 されることを期待したい。

昔
これは11年前に来たとき(2012.12.16)。 写真をクリックしたら当時の記事があります。

そして、「方丈庵」が撤去された跡には 「お化粧室」 という小屋が建てられていた。

この神社はお祈りすると美人になるといわれ、女性に人気がある。
「鏡絵馬」 というのがあって、手鏡形の "絵馬" に顔の輪郭だけ 印刷してある。
それを色鉛筆などで着色し、きれいに "お化粧" して仕上げて奉納するならわしになっている。

お化粧する小屋だからその名前が 「お化粧室」 なのだが、「お化粧室」 といえばトイレのことだ。
英語でも "Powder Room" という。

河合神社

眺めていると、女性は用を足しに入っていくように見えた。

河合神社

周りからは 『 そりゃあんたの考えすぎや 』 との声が聞こえてきそうだが(笑)、どうも気になった。

河合神社

用を足した女性は、お化粧した 「鏡絵馬」 を奉納していた。

2024.1.1










コメントの投稿

非公開コメント

筆者のプロフィール ↓

shochan31

Author:shochan31
名前が しょうじ なので障子が背景となっている。ペンネームはアルファベットで shochan(しょうじの愛称)だが数字 31 の由来は不明だ。

最近書いた記事 ↓
月別アーカイブ ↓
このブログ内を検索できます ↓
管理者専用 ↓